黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Latest Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

神護寺は、どんな感じかな

2014/11/26
御所の帰りに、ちょっと寄り道をしてしまいました。
でもまだ、ちょっと紅葉を愉しむには早かったようでした。

CIMG0817w.jpg

CIMG0819w.jpg

CIMG0822w.jpg

CIMG0825w.jpg

CIMG0824w.jpg

CIMG0833w.jpg

CIMG0835w.jpg

CIMG0834w.jpg

CIMG0841w.jpg
スポンサーサイト
[編集]

京都御所一般公開

2014/11/25
京都御所一般公開に、行ってきました。
すごい人出でしたが、所内はとても広くあまり混雑は感じませんでした。

歴史を感じるというよりも、これでもか、と言う威圧感をひしひしと感じました。

CIMG0760w.jpg

CIMG0768w.jpg

CIMG0765w.jpg

CIMG0772w.jpg

CIMG0774w.jpg

CIMG0775w.jpg

CIMG0778w.jpg

CIMG0780w.jpg

CIMG0781w.jpg

CIMG0784w.jpg

CIMG0788w.jpg

CIMG0801w.jpg

CIMG0810w.jpg

CIMG0812w.jpg
[編集]

紅葉のシーズンです。

2014/11/24
10月25日紅葉の具合を確認に、光明寺へ行ってみました。

CIMG0741w.jpg
CIMG0743w.jpg

まだまだのようです。

CIMG0742w.jpg
CIMG0751w.jpg
CIMG0759w.jpg
[編集]

新しいオーディオの楽しみ方

2014/11/13
知人から、教えてもらった pro cableのサイトは、私の疑問をすべて解決してくれました。
30年の、オーディオ人生で、これ程までに明快な回答は初めてでした。

例えば、スピーカーから出てくる音ですが、数えきれないほどの色んなスピーカーを聞いてきましたが、
どれも、同じ疑問が残る音でした、にぎやかなものから、おとなしい物まで、まさに十人十色でしたが、リアルではありませんでした。

スピーカー(ユニット)の数がふえれば情報量はどんどん上がりますが、リアルではありませんでした。
また、低音はコーンを揺らしていかにも低音が出てます❕❕ をアピールしているようなものもありました。

やはり、リアルな音はスピーカーでは不可能なのか、と 思い始めていましたので、衝撃的な情報にあふれた
このページの、内容にいつの間にか引き込まれていきました。

答えは簡単でした、スピーカーケーブルの長さ調整で、ピントを合わせるのです。
それぞれの性能を上げれば、ドンドンとリアルになっていきます。

それぞれの性能とは、フラットな特性です。
でも、一般の人にはそれらを見分ける方法はありませんでしたが、こちらのホームページには、明快な答えがありました。

これから、試したいことがやまもりです。
まず、基準となるシステムを構成中です。


fc2blog_2014111221304524a.jpg

fc2blog_20141112213118f15.jpg


お帰りにポチッとお願いします。
        ブログ名が、人生これから!! オヤジの LIFEスタイル になっております。
        よろしくお願いします。

(^O^)/~~~↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村
[編集]

台風一過 気持ちの良い朝 

2014/10/14
気持ちの良い朝の、贈り物
台風一過の虹でした。
にじ

虹

今日の、天気は全国的に異常だったようです。
関東,東海では、夏日になりました。
北海道では、どか雪のところがあったそうです。
大阪は、気持ちの良い朝に嬉しい贈り物でした。

お帰りにポチッとお願いします。
        ブログ名が、人生これから!! オヤジの LIFEスタイル になっております。
        よろしくお願いします。

(^O^)/~~~↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村
[編集]
カスタムCSS

プロフィール

楽しむオヤジ
ちょっと、気になること
ついつい、やってしまう事
ほっとする事
関心してしまう事など色々、紹介したいと思います。

トラックバック

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。