黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

45度理論のゴルフスイング 自分流が進化する。

2014/09/02
ゴルフスイングでは、腰の動かし方がとても重要になります。
わずかなズレでも、ボールは狙ったところにはいきません。

そして、ズレた事を自覚できないのです。
腰は、意識的に動かせば、他の部位はついて来ますが、他の部位の動きには連動しません。

たいていの、動きは腰がリードします。
そして、リードが決まれば、自分の中では気持ちいいものです。

また、他の人から見ても、スムーズな動きであり、美しい所作であり、違和感が、ありません。
すべての、スポーツや動作に通ずるものではないでしょうか。

色々あげましたが、どうしてもボールを前にすると、腰のことは忘れて打ちにいってしまいます。
まず、腰からのリードが大事ですが、バックスイングの始動は手からになるのです。

手からの、始動になりますが上半身をしっかりと支えていなければならないので腰の存在は大事です。
腰が、右45度になるまで、上半身を回します。

そのとき、上半身は右90度まで回っているはずです。
上半身は、腰とのズレ角、45度を保ったまま、スイングの始動に移ります。

腰を、左45度まで一気にスムーズに回します。
途中で、絶対に止めないでください。

止めるのは、左45度の位置です。
後は、上半身の勢いで、よく見るきれいなポーズへと収まります。

この、腰の動きだけでも練習してみてください。
あきらかに、変化があります。

ご訪問ありがとうございます。
お帰りにポチッとお願いします。
        ブログ名が、楽しむオヤジ になっております。
        うまく変更できません、よろしくお願いします。

(^O^)/~~~↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[編集]
関連記事

ゴルフスイング 自分流が進化する。

2014/08/31
腰を、右45度から左45度まで、回しきることが大事ですが、クラブを持ってる手の動きも大事です。
腰の回転にタイミングを合わせて、ボールの方向ではなく、引力方向に降ろしていきます。

色々、書いてしまいましたが、ボールを打ちにいくスイングではなく、体を無理なく動かせるスイングが目標です。
関節の可動域に、ゆとりを持たせたシンプルな動きが大切です。

よく、素振りはとてもきれいなのに、いざ、ボールがあるとまるで違うスイングになる。
よくあることじゃないですか?

スイングを、理解していない事が原因です。
動かすところが、わかっていれば簡単なことです。

すみません、図解で説明したいので少し時間を、ください。

ご訪問ありがとうございます。
お帰りにポチッとお願いします。
        ブログ名が、楽しむオヤジ になっております。
        うまく変更できません、よろしくお願いします。

(^O^)/~~~↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村
[編集]
関連記事

ゴルフスイング 自分流が進化する。

2014/08/30
どんなスポーツでも、同じだと思いますが、下半身特に腰回りが重要ではないでしょうか。
ゴルフは特に、積極的に使っていく部類に入ると思いますが、間違えると簡単に結果に出ます。

止まっているボールを打つのですから、誰にでも簡単に打つことが出来るはずです。
どんなふうに打っても、慣れればボールは飛んでいきます。

ただ、何度打っても同じように、同じところにということには、中々なりません。
中には、そういう人も、いますが、一般的ではありません。

しかし、体の動きを理解して、極力少ない動きであれば、確率も上がるでしょう。
安定すれば、飛距離アップにもつながります。

そんな願望から、私の、45度理論は出来上がりました。
動きは単純です。

腰を、右45度から、左45度までの90度をスムーズに回しきることです。
回しきる事が大事です、どうしても左15度から20度辺りでとまります。

この事だけでも大きく変化します。
もし、試せるのでしたら打ってみてください。

この動きが始まりであり、全てです。

少し、テンションが上がりだしたので、ちょっと休憩します。

ご訪問ありがとうございます。
お帰りにポチッとお願いします。
        ブログ名が、楽しむオヤジ になっております。
        うまく変更できません、よろしくお願いします。

(^O^)/~~~↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

[編集]
関連記事

ゴルフスイング 自分流が進化する。

2014/08/28
ゴルフを始めて10年目くらいに、出会った、双六のようなゲームでした。
緑のマットの上に、グリーンやバンカー、ティーグランドなどを、好きにレイアウトして遊ぶ、ゴルフゲームでした。

小さなボールを、打っていくのですが、この人形がよく出来ていて、ちゃんと上半身を捻ってボールを打つのです。
それも、腰が回るだけで、クラブの付いてる腕は、遠心力で勝手に上下して上手くボールを打っていきます。

この、人形を見た時から、一つの疑問が湧きました。
2か所しか、動かない玩具がきれいにボールを打つのに、なぜ? 僕は‼

頭の片隅にずっとこのことが残っていました。
あの動きが、いいのかも‼

できるだけ、シンプルな変わらない動きができることを、いつも考えながら打っていました。
そして、45度理論にたどり着きました。

ご訪問ありがとうございます。
お帰りにポチッとお願いします。
        ブログ名が、楽しむオヤジ になっております。
        うまく変更できません、よろしくお願いします。

(^O^)/~~~↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村
[編集]
関連記事

ゴルフスイング 自分流が進化する。

2014/08/27
ゴルフスイング? それは、
体中の関節を関連付けて動かすことで成り立っています。

動かす角度が問題です、ただ、力任せに振るだけなら、可動域すべてを使えばいいのですが。
しっかりとボールを捉えて、目標方向に打っていくには、90度動かすだけでも、相当な体力と能力が必要です。

しかし、45度以下なら、反復練習だけで、苦にならず体もすぐに馴染みます。
何より、身体能力をそれほど必要としません。

あとは、どれだけ反復練習して体に馴染ませるかです。
そうすれば、体はスムーズに動いてくれます。

ひとつひとつの、小さな動きの集まりが一連の大きな、スイングになります。
それは、よどみのない綺麗な、スイングです。

上半身は、クラブを上げて降ろす。
下半身は、左右に45度づつ動かすだけです。

下半身の、45度の動きの中には、ヒールアップは、ありません。
フィニッシュに、向かって自然に上がるものです。

上半身も、同じです。
次回からは、それぞれのパーツ単位で紹介します。


ご訪問ありがとうございます。
お帰りにポチッとお願いします。
        ブログ名が、楽しむオヤジ になっております。
        うまく変更できません、よろしくお願いします。

(^O^)/~~~↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村
[編集]
関連記事
カスタムCSS

プロフィール

楽しむオヤジ
ちょっと、気になること
ついつい、やってしまう事
ほっとする事
関心してしまう事など色々、紹介したいと思います。

トラックバック

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。